読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

未来世紀ブラジル

この邦題は語呂がいいのとなんかよくわからないけどすごそうなイメージを喚起するという点ではすごく秀逸だなあ。映画そのものからは逸脱してしまっているように思うが。
うーん、ディテールに関する異常な感性に比べて映画自体は案外ストレートだなあ。マルホラントドライブと比べてしまうと。でもこっちの方がどうやってこんなシーンを思いついたんだろうと思うところは多い。ほかにもっと突飛なシーンはあるけど、冒頭のでかい事務所で大勢の人が働いてるところをカメラが移動していくとこなんかは普通にすごくかっこいい。おまけのテリー・ギリアムのコメンタリーであのシーンはどうでこうでと本当に楽しそうに話してるのを聞くとなんつうか、「本当にこの人こういうことが好きなんだろうなあ」というのが伝わってきて微笑ましい。あとひっきりなしに流れるBrazilはどこかで聞いたことがあるなあと思ったらジャンゴ・ラインハルトが弾いてた

未来世紀ブラジル

未来世紀ブラジル
posted with amazlet on 06.07.09
ジェネオン エンタテインメント (2004/11/25)
売り上げランキング: 4,017