読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Dandelion Wine

Dandelion Wine
近所の古本屋で買ったらレジの典型的な読書好きみたいな雰囲気の女の子が、'Dandelion Wine! My most favorite book!' と言ってものすごく感激していた。いつも古典的な小説ばかり読んでいる私は、なんとなくもともと英語のSF的なものを読んでみるかなあと思って、そういえばブラッドベリって有名だなあと思って適当に買ったのでそのときは正直戸惑った。まあ読んでみるとなるほど、そうやって感激するのもわかる美しさだ、というかノスタルジーか。ノスタルジー。自分がいつか死ぬって知ったのはいつだったんだろう。