読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

どうも満腹感が良くわかっていないらしく、泣いておっぱいをほしがるのにあげると吐くということを何度か繰り返す。吐いた後はスピーと寝るので腹が減ってるわけではないんだろう。こうやって生きることを覚えてゆくのだね。11日目。

クラシックギターを弾いたり聞いたりする人にとっては古典的な名盤のジョン・ウイリアムスのバリオス作品集は曲の素朴な美しさと70年代的なダイナミックレンジの狭めな録音が日なたのような雰囲気をかもし出しています。ジョン・ウイリアムスはギターがうますぎ、まあこの場合はギターというよりも音楽性といったほうがいいんだろうな。それくらいよくギターで歌っている。昔はこれに入ってるクエカとか弾けたんだけどなあ。最近はギターを練習する時間もないのが寂しい。バリオスは20世紀前半に活躍したパラグアイのギタリスト兼作曲家。併録されているメキシコの作曲家ポンセの25分くらいかかる大作は打って変わって洗練された新古典的な音楽でクール。