読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

http://aum-aleph.g.hatena.ne.jp/matsunaga/20060901
つづきが楽しみだ。


自分は宗教的な人間じゃないと思うし、人付き合いが苦手なので誰かに教えを請うとか、誰かに何かを勧めるとか言うのに抵抗があるというのもあるんだろうけどこういう集団に入っていく自分はなかなか想像できない。でも、いわゆる人生の意味とか終わりのない疑問についていろいろ議論したりするのは好きなので、なんらかのきっかけがあればこういった方向に転がっていったかもしれないなあとは思う。角川の「仏教の思想」だとか、岩波文庫の「仏陀の言葉」だとかも興味本位レベルだけど読んだし、アメリカに来て近所の教会のバイブルクラスにしばらく行ったこともあった。今でも暇なときにtelevangelistのJoel Osteenの番組を見て「いいこというなあ」と思ったりもしてる。まあ宗教に対するスタンスはid:osamu666:20060317で書いてたように、真剣に取り組んでる人から見たら怒られるようなものなんだけど、何が人の思考を飛躍させるのか、例えばなんで数切れのパンと魚で何千人もの人を満腹にさせたということを受け入れられるのか、みたいなことには興味があるんだなあ。バイブルクラスで質問したときは、これは事実として納得するのではなくてそんな出来事そのものを受け入れるんだといっていたけど、同じようにしてオウム真理教だとか最近目にする摂理とかいう団体の端から見ていたら冗談にしか思えない滑稽さも処理できてしまうんだろうか?
いや、多分できるんだろうな。何となくそんな気がする。