読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

クラッシュ

面白かった。マグノリアやショートカッツみたいに何人もの人々の生活が短い時間の中でそれぞれに絡み合って行く。その絡み合い方は様々だけどこの作品が他の二つと違うところは人種の違いがキーになっているところと人々を正気に戻す天変地異が起こらないということだ。この映画の最後にもほんの緩やかな自然現象は起こるけど、それはすべてをご破算にするというほどのものではない。この映画で提示されているのは結局の所何も解決できないことばかりだから。人種は変えられないし死んだ人間は家に帰ってこない。でも解決できなくてもそれらは乗り越えることができる、こういった重苦しいテーマに対してそんな楽観的なメッセージを感じさせるのはいかにもアメリカ的だ。

クラッシュ ディレクターズカット・エディション
東宝 (2007/02/23)
売り上げランキング: 1582